色々展示拝見して来ました。


blog書けないまま、どれも期間過ぎてしまってからのご紹介でごめんなさい。
(※ まだ観れるものがひとつ!)


26日は、原宿駅近くの積雲画廊で開催中の桑原さんの個展へ行って来ました。
水彩スケッチとブロンズ像(モチーフ魚/鳥など)。
太めの鉛筆とサラッとした表現で極シンプルな色彩表現で描かれたスケッチでした。
シンプルだけど、すごくよくモチーフを捉えていらっしゃる様子がとても伝わる、素敵な作品郡でした。


そして、その感覚で捉えられたモチーフの別の表現。ブロンズ像。
すごくナチュラルなシルエットで、形に対する真摯さが伺える素敵な作品でした。 どことな愛らしいところも素敵で。


日本をテーマに描いたスケッチの作品集(日本を紹介する本)、とても格好良かったです!
そしてとても素敵なご夫妻。° 楽しくお話伺って来ました。 ありがとうございました。


そこから、ナビで迷いながらも向かったhpgrp GALLERY。
田中麻記子さんの展示を拝見して来ました。
(大竹氏のRT紹介で知り、興味持って向かいました)


とても素敵な空間でした。

続きを読む→

スケッチクロール

  • 2012.04.30 (月)
  • SC
  • 0

120421_1656~01
閉店時刻の変更が急なお知らせとなってしまった21日(土)ですが。
そのため私も予定を変更しまして。。


SC(35th World Wide Sketch Crawl in Tokyo)に参加して参りました。
途中参加で根津神社に16時到着予定(実際着いたのですが..)のはずが。
すぐ向かいにあるツバメブックスさんの虜となり。 ><!
1時間費やしてしまいました。 ごめんなさい。


赤茶けたページにハッキリと綺麗な活版の絵本を最初に手に取って驚き。
わりと新しいものも混在していましたが、どれも個性のある面白いもの。
どきどきしながら棚を探索した先に、
出会ってし
まったのです。-_-。
活版印刷で発色鮮やか(褪色してないなんて凄い;_;)で、すごく繊細で密な線も点もハッキリと刷られた。
図鑑集といっていいのかしら、蝶やキノコや植物の紹介をまとめた冊子。
100年前のものですって!
蝶の図鑑も一冊購入☆ 幸せ〜〜T-T


遅ればせながらcafeから合流させて頂いてスケッチ。
移動してからまたスケッチ。
今回は私、皆さんにモチーフにして頂いて。°
coolで素敵なスケッチbyイラストレーターの先輩方も後方に画像でご紹介しますね。



とても楽しい時間でした。
ありがとうございました☆

↑私のスケッチ.. 手のサイズが変。

←イラストレーター Keithさんのスケッチ

←イラストレーター かちのちのら さんのスケッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間無事終了。


120403_1544~03
ご報告遅くなってしまってごめんなさい。



詩集『それぞれの空の点』原画展
『Drama consists of the anchor points. vol.7』@山梨県Bar Slow
期間無事終了いたしました。


後半あまりお店に向かえずでごめんなさい。
ノートへのご記帳ありがとうございます☆


最初に山梨市で展示した際に、電車での偶然の出会いをした画家さん、石田さんのお名前もあってびっくり☆
ありがとうございます。
車の運転に自信が無い私は、ギャラリーに向かえないまま。。
ごめんなさい。
またお会い出来る日を楽しみに頑張ります。°


中学の同級生が来てくれていたり☆
皆、忙しい中に本当ありがとう。°
satoちゃんmiwaちゃんkawakamiくん、会えくて残念。。 同窓会楽しみにしてますね!
noriko、megumi、hoちゃん、arunaちゃん、kumiちゃん、楽しい時間をありがとぅ!


今回の展示では、3年振りくらいに兵庫のお友達に会えたり。
makiちゃん妹さんありがとう。°


happyな頂きものもたくさん。 皆本当にありがとう。


山梨市の展示以来、時折ご連絡させて頂いている画家さんもお越し下さっていたり。


母の友人も来て下さっていたり。
皆さん本当にありがとうございます。
また、気に掛けて下さった皆様、ありがとうございます。

続きを読む→

お詫び


こんばんは。
いかがお過ごしでございましょう?

 

※※ 急なのですが、山梨県での巡回展でお詫びがあります。


先日BarSlow店主より連絡がありまして。
展示最終日の前日、4月21日(土)の営業時間の変更がありました。
14:30 closeとなるそうです。
ご予定組んで頂いている方いらっしゃいましたら申し訳ありません。

何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

その後の様子、日記も書けないままでの今回のお知らせでごめんなさい。
また改めて書きますね。

 

では、また。
健康に生きましょう。

『In neon』

  • 2012.04.05 (木)
  • 0

『In neon』    (詩集『それぞれの空の点』著・絵 武藤絵美/日本文学館)

 

 

暖色の街灯が良く似合う 紺色の背景は 秋の主張
冷たくなったばかりの風が 帰りに向いた車の列を抜けて行く

 

ウィンカーのオレンジの点滅をやり過ごして
頬に風を当てながら急ぐ
横断歩道の先に 先遅れの向日葵が 灯りに透けるのを見付けたときにも

 

 『この夜のどこかで 同じように生きる』

 

それらの貴重な事実を 目一杯に受け留めたら
ネオンが嫌と言うほど乱反射した
それらの貴重な事実を思い知る度に 感謝という名の波が押し寄せて
視界を滲ませ 苦しみを浚って行く

 

嘘のような距離の中 ただの点でしかない私を
どうしてか見守ってくれた 幾つもの瞳の為に
私は点と点を繋いで行く
あのときの自分と それからの自分と 明日を、両目を開けて

 

暖色が沁みる夜景の中に ありふれた奇跡を転がして
時は そ知らぬ顔で廻る
コンビニの灯りも点々と続く

 

そう、この道は特別な
たった一筋の 名も無い奇跡

 

 

 


					

巡回展vol.7 展示始まりました。


こんばんは。
すごい嵐でしたね。。

 

昨日4月3日から始まりました原画展@Bar Slow、
搬入にかなりバタバタしてしまいましたが、無事展示作業して参りました。
額装は、詩集『それぞれの空の点』の原画11点と、
新規(次回作収録予定)の『mint』と、『残暑御見舞い』の原画デッサンと、
もうひとつ、Tシャツデザイン用のデッサンを。

 

そして、2月のmonarecordsさんでの展示からお披露目しましたタペストリーと。
(ミシンでザクザクの手作り感満載のものですが..)
カバーに詩を載せて拡大したパネルを3枚。

 

原画と一緒に、詩の内容にも触れて頂きたく、言葉の見える形にしました。
(こちらのblogでも、掲載の詩をすこしずつ紹介初めております)

 

詩集、POST CARD、コースター等、物販置かせて頂いています。
そして、オモイオモイの募金缶も期間中置かせて頂いております。
記事の後ろに写真載せますね。

 

 

初日、同級生で美容室See:nの店主ご夫妻がいらして下さいました。
奥様初めまして! やわらかい雰囲気の可愛らしい素敵な方〜。°
観に来てもらえてすごく嬉しいです。ありがとうございます。°
(HPでも紹介させて頂いていますが、お店のロゴマークを担当させて頂きました)

 

搬入のために数年振りに車運転して来まして。
実家での晩ご飯。温まりました、ご馳走様。

 

明日、どこかの時間でまたお店に居れたらと思います。
(5、6日は居れませぬので、ご了承下さいませ)

 

良い時間がありますように。


—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。
詩集『それぞれの空の点』原画展
『Drama consists of the anchor points.  vol.7』
4月3日(火)〜4月22日(日)
山梨県Bar Slow(オーガニックカフェです)
火〜金 12:00〜21:00
土日祝 12:00〜18:00
 ※月曜定休

 

山梨県甲府市にある、Bar Slow(バールスロー)というオーガニックカフェで、壁面展示をさせて頂きます。
お肉や魚を使わない料理を提供しているカフェです。
お茶やお食事をしながら、ゆっくりと絵に触れて頂けたらと思います。

 

オモイオモイの募金缶+富岡町サポーターステッカー&缶バッジ、
設置頂けることになりました。
ご協力ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。

 

 





















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Autumn blue』

  • 2012.04.04 (水)
  • 0

『Autumn blue』  (詩集『それぞれの空の点』著・絵 武藤絵美/日本文学館)

 

 

物事は重なっていく
理由など何処かに
当たり前のように
風は点と点を繋いでいく

 

やっと 振り返れた
いつかの青い空と その秋から

 

餞別のように
流れて来る追い風

 

あの頃に知れなかった
秋の本当の目映さを
背中に受けながら

 

それは通り過ぎた後で
偶然のようにして
追い駆けて来た風

 

儚い紅葉を舞い上げた
あのときの 一陣の風

 

 

 

 

 

『summer gift』

  • 2012.04.04 (水)
  • 0

『summer gift』    (詩集『それぞれの空の点』著・絵 武藤絵美/日本文学館)

 

 

全て幻だったとして歩む道が、
記憶の障害だとして生きる道が、
ただそれだけが残されていて

 

世の中を丸く治める為に 過去の自分を裏切った
渦巻く感情と思考の果てに 意識を保つ術は、それしか無かったから

 

どれもこれも 嘘だったんだ
あの時 そう目を塞がなかった自分は 神経が擦り切れて絶えてしまった

 

あれ以来 当然のように点と点を切り離して
目に映らないものは信じなくなった

 

 

それでも ほんの時々 聴こえてくる言葉に
真っ直ぐに見守ってくれたいくつかの瞳に
どれほど救われて来ただろう

 

 情けなくも私は、ここで生きています

 

どんなふうに明日を行けば あなたたちに返せるんだろう

 

その瞳が、いつも私を生かせてくれた
いつか、あなたたちに返せるだろうか
真っ白いプレゼントをくれた あなたたちに

 

 



いよいよ明日から。


こんばんは。
いかがお過ごしでしょう?

 

いよいよ明けて今日、4月3日(火)より、
詩集『それぞれの空の点』原画展『Drama consists of the anchor points.』vol.7@山梨県Bar Slow 
が始まります。

 

天候は.. 予報によると先日の強風を上回る嵐だとか..   _ _)とほほ。
気を付けて搬入向かいますね。そして、楽しんで頂けるよう、空間作り頑張ります。
皆さんもどうぞお気を付けてお過ごし下さいませ。

 

—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。
詩集『それぞれの空の点』原画展
『Drama consists of the anchor points.  vol.7』
4月3日(火)〜4月22日(日)
山梨県Bar Slow(オーガニックカフェです)
火〜金 12:00〜21:00
土日祝 12:00〜18:00
 ※月曜定休

 

山梨県甲府市にある、Bar Slow(バールスロー)というオーガニックカフェで、壁面展示をさせて頂きます。
お肉や魚を使わない料理を提供しているカフェです。
お茶やお食事をしながら、ゆっくりと絵に触れて頂けたらと思います。

 

オモイオモイの募金缶+富岡町サポーターステッカー&缶バッジ、
設置頂けることになりました。
ご協力ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。—–。

『風』

  • 2012.04.03 (火)
  • 0

『風』      (詩集『それぞれの空の点』著・絵 武藤絵美/日本文学館)

 

 

風の行方を知るときに
プラタナスが大きく手を振る

 

誰を見送ったのか
過ぎた後の空は
涼やかに澄んだ水色

 

もう二度と、同じ秋は無いと
空白の余韻を残して
誇らしく吹いた風

 

混雑な情勢を背景に
不思議なほどクリアに
濁りない空間を見上げたときに

 

ここに立つ
ただそのことを
もっと自分に誇りたくて

 

あの風を思い出しては
秋の青に焦がれる
それは涼やかに澄んだ水色

 

もう二度と、同じ秋は無いと知りながら